« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

2010年05月

2010年05月30日

まあだだよ(堤ヶ平、ヒメサユリ)

[]

 わたし

 
 女の子の小さな声が聞こえてきました。
「もういいかい」

投稿者 kiki : 07:33 | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年05月29日

新緑のビッキ沼

わたし

 新緑のビッキ沼に行って来ました。
 水芭蕉さんも元気でしたが、葉は巨大化し可愛らしかった頃の面影はありませんでした。
 わたしもそうなるのでしょうか。「そんなのいやだわ」と思いながら青春を楽しむわたしでした。
 それはあまり考えなくても「老賢人」が解決してくれそうです。

投稿者 kiki : 15:04 | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年05月23日

水原のクマガイソウ

[]

わたし

 水原のクマガイソウ群生地は例年より遅くちょうど見頃でした。
 まるで人の顔みたいなクマガイソウがほぼ等間隔で咲いていました。
 クマガイソウさんの世界でも均一化、標準化が進んでいるのでしょうか。
 でもよく見ると持つ物と持たざる物の格差があるように感じられます。

 クマガイソウを撮影する場所は狭くカメラマンでいっぱいでした。
 今でも人見知りをするわたしは人がたくさんいる場所での撮影は苦手です。
「やはりわたし大人になっていないんだわ」
とクリンソウさんとなぐさめ合いました。

投稿者 kiki : 11:29 | コメント (10) | トラックバック (0)

わたしの若草物語

わたし

 『若草物語』は何回も映画化されていますが、1933年製作 ジョージ・キューカー監督 キャサリン・ヘップバーン主演(ジョー役)をベストにあげたいです。
 モノクロなんですが、さすがキャサリン・ヘップバーンは違います。
 この映画のDVDを見た夜のことでした。

投稿者 kiki : 11:03 | コメント (2) | トラックバック (0)

虹を探して

わたし

 晴れた日に滝に行くとよくきれいな虹が出ていますね。
 虹にはしあわせがありそうな気がして、近づこうとしますが、虹は遠くに行ってしまいます。そんな時に見た夢です。

投稿者 kiki : 10:16 | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年05月22日

わたしとつつじと恋心(女沼にて)

[]

わたし

 女沼のつつじ山公園のつつじは満開になりました。
 わたし今年は三回も来てしまいました。
 いったいどうしてなんでしょう。
 女沼の女神さまから女性としてのかすかな恋心をいただいたのかもしれません。

投稿者 kiki : 15:29 | コメント (8) | トラックバック (1)

2010年05月21日

わたしと影

わたし

 『境界の家』のご感想をいただいて、もう一人のkikiちゃんはわたしの『影』である可能性があることに気づきました。
 『影』はそのままにしておくと危険です。『影』はわたしのこころの中に統合しておく必要があります。
 まして『影』を『境界の家』から出して別世界へ旅立たせることは、とんでもないことです。
 『影』とは今まで生きてこなかったもう一人の自分のことです。その人の意識が抑圧したり、十分に発達していなかったもので、マイナス的な側面が強いです。
 影は通常同姓です。わたしは女性なのでわたしの影も女性です。

投稿者 kiki : 23:03 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年05月18日

菜の花畑

[]

わたし

 つつじ山公園の手前にある菜の花畑が満開でした。リステル猪苗代のような広さはありませんし、中には入れませんが、それでも一面の黄色いお花は和やかな気分にさせてくれます。

投稿者 kiki : 20:47 | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年05月17日

メロディーへの想い

わたし

 連休に行った鎌沼周辺の続きです。
 一切経山から下りてくるとすぐ鎌沼ですが、今年はほとんど凍っていました。
 木道は次第に雪にうずまっていきます。
 いつもの年は一周して蓬莱山迷子コース?を通って帰るのですが、今年は途中まで行って引き返しました。

投稿者 kiki : 21:04 | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年05月16日

つつじ山公園

[]

わたし

 同じ土湯ということでつつじ山公園に行って来ました。
 満開まではあと一週間くらいかかりそうです。
 ここも例年よりかなり遅いです。

投稿者 kiki : 16:35 | コメント (6) | トラックバック (0)

土湯峠湿原の水芭蕉

[]

わたし

 水芭蕉を求めて土湯峠湿原に行って来ました。
 成育がちょっと遅いようです。

投稿者 kiki : 16:25 | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年05月08日

女の子の沼

[]

わたし

 女の子の沼(女沼)に行って来ました。
 きょうのわたしは新緑に合わせて、白の薄手のブラウス、若草色のセミロングスカート。
 つつじ山公園のつつじは少し咲いているかしらと思ったのですが、やはり今年は遅いのでしょうか。
 ほとんど咲いていなくてこれからです。

投稿者 kiki : 15:55 | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年05月05日

花ももの里、春の祭典

[]

わたし

 飯坂の『花ももの里』に行って来ました。
 ここでも春の祭典が行われていました。
 わたしはバステルカラーの水色ワンピ姿です♪

投稿者 kiki : 14:31 | コメント (8) | トラックバック (2)

花見山、春の祭典

わたし

 春もみじ全景

 春もみじ満開の花見山に行って来ました。暑いので半そでの白いブラウスと赤いスカート姿です。これでもとても暑いです。

投稿者 kiki : 13:44 | コメント (6) | トラックバック (1)

2010年05月04日

メロディーと歩んだ道

わたし

 写真は一切経山の五色沼です。今年は雪が多く5月に入っても登山道はふもとから雪で覆われていました。鎌沼から登る一切経山は風が強く吹き飛ばされてしまいそうです。でもいつもの凍りついた五色沼を見ることができました。

投稿者 kiki : 07:38 | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年05月03日

仁田沼、哀しみの水芭蕉

[]

わたし

 土湯峠湿原の帰りに仁田沼に行って来ました。さすがにゴールデンウィークなのでたくさんのハイカーが訪れていました。水芭蕉はちょうど見頃でした。
 土湯峠湿原での影響からか『生と再生』がテーマになってしまいました。

投稿者 kiki : 18:47 | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年05月02日

土湯峠湿原、いのちの再生

[]

わたし

 いのちの再生が知りたくて土湯峠湿原に行って来ました。
 生物はいのちの時間があらかじめ決まっていて、その時間が過ぎると、この世からあの世へ旅立たなければなりません。
 でもいのちそのものは消滅しないで、形のないまま生き続け、時が満ちるとこの世へ再び戻って来ることができます。
 この小さな土湯峠湿原でも水芭蕉さんのいのちの再生が行われていました。

投稿者 kiki : 17:25 | コメント (8) | トラックバック (1)